石川県小木漁港水揚げ船凍イカ
石川県小木漁港水揚げ船凍イカ
全国有数のイカ処、石川県・小木漁港
獲れたばかりのスルメイカを
そのまま船上で凍結し鮮度を保つ。
肉厚なスルメイカをまるごと一枚炙った「丸ごとあぶりいか」や、内臓を塩漬けにし、1年以上発酵と熟成を重ねた伝統調味料「いしる」等、奥能登には欠かせない食材です。
こだわり
商品
日本三大魚醤「いしる」
石川県と発酵文化
石川県と発酵文化
石川県は日本を代表する発酵文化を持つ県です。ぶりをかぶらで挟み、糀に漬け込むかぶら寿司。イワシを米糠に漬け込んだこんかいわし等。その中でも代表的なのが、日本三大魚醤と言われるイワシやイカの内臓を塩漬けにし、1年以上発酵させて作る「いしる」です。
美味しさの隠し味
美味しさの隠し味
いしるを煮物にほんの少し加えると、旨味が増し、コクが生まれます。また、魚やイカを焼く前に少しだけ表面に塗るだけでも、とても美味しく、香ばしく仕上ります。