心に残る、ふるさとの味

紅鮭昆布巻

日本海で育った美味しい昆布を使用して作った昆布巻です。
とろとろで軟らかく煮込んだ昆布の中に、色合いも鮮やか、ボリュームたっぷりの紅鮭が入っており、口に入れると甘辛いタレと共に旨みがじわ〜っと広がっていきます。
皆さんの心に残るふるさとの味をそのままにお届けしております。

内容量
2本入り
原材料
昆布(北海道)、紅鮭、干瓢、三温糖、醤油、還元水飴、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
保存方法
株式会社 浜野水産10℃以下で保存して下さい。
お召し上がり方
そのまま器にあけてお召し上がりいただけます。湯煎等で温めるとより一層美味しくなりますのでお試しください。
特記事項
温める際は湯煎か、器にあけてから電子レンジで温めてください。袋のまま電子レンジで温めると袋が溶け、商品をお召し上がりいただけなくなります。
〜ひとつひとつ丁寧に手作業で巻き、じっくりと煮込む〜

はまのの昆布巻は中の具材までしっかりと味が染みていてとろっと柔らかい。それでいてしっかりとした噛み応えも残った美味しい自慢の一品。
北海道産の昆布のみを使用し、一つ一つ丁寧に巻く。機械を使わず手作業で行います。そして、味が染み込みとろとろになるまでじっくりと時間をかけて煮込む。この手間暇を惜しまず、愛情をたっぷりと込めているからこそ美味しい昆布巻になります。

h
〜めでたい節句の席には昆布巻きを。〜

元旦、そして年五回の節句「七草の節句」「桃の節句」「端午(菖蒲)の節句」「七夕」「重陽(菊)の節句」。そのおめでたい席には是非「喜ぶ」の昆布巻をお召し上がりください。

h
株式会社 浜野水産

奥能登はまの3つのこだわり

h

珠洲産天日塩

昔から塩処として知られる珠洲の外浦(能登半島の外側の海に面した場所)にある製塩所にて海水から作られた天日塩を用いることで、素材の旨味を引き出しております。

h

能登の海洋深層水

石川県・能登町小木にある海洋深層水センターにて汲み上げた海洋深層水の源水を使用し味付けしております。 海洋深層水は浸透圧が干物を作るのに適しており、短時間で味を付けることができます。また、ミネラルも豊富に含有しております。

h

旬の食材

一番美味しい旬の魚を新鮮な内に加工し、一夜干に仕上げる。三方を海に囲まれた奥能登ならではの商品作りであり、浜野水産の原点でもあります。